• 第43回福岡大会についてお知らせ

     

    事前お申し込みの受付は締め切りました。

     

    閉会しました、次の宮崎大会はコロナの影響で延期になりました。

  • Kyushu Autism Council

    九州自閉症研究協議会

    九州自閉症研究協議会 福岡事務局のウェブサイトへお越しいただきありがとうございます。

     

    九州自閉症研究協議会 福岡事務局では、毎年、九州各県にて自閉症児・者への支援に関心のある方(家族・保育・教育・医療・福祉領域の支援者など)を対象とした講演会を開催しています。

     

    九州自閉症研究協議会 福岡事務局のホームページでは、大会情報を中心に案内を掲載いたします。

  • 九州自閉症研究協議会とは

    九州自閉症研究協議会について

    九州自閉症研究協議会は、平成31年度の福岡大会で43回を迎えます。


    中断した年がありますので、約40年の歴史があります。

    会の起こりは、当時行われていた朝日自閉症キャンプがきっかけです。

     

    朝日自閉症キャンプは、朝日新聞主催の自閉症児・者を対象とした療育キャンプです。このキャンプには九州・山口地区から多くのスタッフが参加していました。

     

    自閉症の方の療育と共に、多くの自閉症関係者の交流が生まれたことが大きな成果でした。今回の福岡大会の役員を担っていただいている、社会福祉法人玄洋会理事長の楠峰光先生の発案で、自閉症に関わる者の交流会を行おうということになり、この会が始まりました。

    第1回は、今から約40年前福岡市で開催されました。(約と書いたのは、今回が38回ですが途中開催されなかった年があるからです)

     

    当初はこじんまりとした会だったようですが、段々と参加者が増えて行きました。この会は、全体の会長がいるわけでなく、各県の持ち回りで開催され、会ごとに会長が選ばれます。次回の開催等は各県の世話人で運営され、世話人会で必要事項が決定されます。

     

    当初から、この会は多くの自閉症に関わる者の集まりで、他職種の参加があり、保護者の参加も多いのが特徴です。内容的には、教育講座として基礎の学習、研究発表、著名な方を招いての講演といった構成が多くあります。

     

    平成23年度は、鹿児島で、精神療法の世界では有名な神田橋伊敷病院副院長先生、平成24年度は、熊本で自閉症協会会長市川宏伸先生といった、先生方の講演でした。

     

    平成23年の、35回山口大会を最後に山口県がこの会から離れました。それまでの九州・山口自閉症研究協議会という名称から、九州自閉症研究協議会に変わりました。

  • 第43回九州自閉症研究協議会福岡大会

     

    第43回九州自閉症研究協議会福岡大会を、2019年2月に福岡で開催いたします。

     

    第43回福岡大会のテーマは、「多様化する自閉症の課題」としました。

     

    多くの方のご参加のもと、交流を深めながら学びあうことができる大会にしていきたいと思います。万障お繰り合わせのうえご参加くださいますようご案内申し上げます。

     

     

    事前お申し込みの受付は締め切りました。

     

    事前お申し込みのない方も当日のご参加ができます。

    皆様のご来場お待ちしております。

  • 大会概要

    第43回福岡大会は、2019年2月に2日にわたり開催されます。

    日時

    1日目 2019年2月23日(土) 12時受付

    2日目 2019年2月24日(日) 13時終了

    懇親会 2019年2月23日(土)18:00から 1日目のプログラム終了後

    場所

    福岡大学A棟

    〒811-0180

    福岡市城南区七隈8-19-1

    参加者

    自閉症児の支援に関心のある方(家族・保育・教育・医療・福祉領域の支援者など)はどなたでも参加できます。

    会費・参加費

    参加当日に受付でお支払いください。

     

    一般:3000円

    学生:2000円

    ※1日のみ参加の場合も同様です


    懇親会費:5000円

    ※参加希望の方のみ、1日目の受付でお支払いください


    大会抄録集は、当日受付でお渡しいたします。

  • 第43回福岡大会テーマ

    多様化する自閉症の課題

     

    2018年11月中旬にご案内いたしました1号通信(第1次案内)から、プログラムに若干の変更がございますが、詳細は以下の通りです。

     

    プログラムは、自閉症の理解と支援に関する基礎的事項から最新の知見に至るまで幅広い内容となっております。

  • プログラム

    第43回福岡大会の日程

    1日目のプログラム

    2月23日(土)

    12:00~

    受付開始


    12:30~

    開会行事 井上哲雄(西南学院大学名誉教授)

     

    12:40~14:30

    シンポジウム

    「それぞれのライフステージにおけるテーマ」

     

    司会:井上哲雄(西南学院大学名誉教授)

     

    シンポジスト:

    学齢期 黒木慶子 (福岡市立堅粕小学校通級指導教室 )
    成年期 木谷秀勝 (山口大学教育学部)
    老年期 荒井晃紀 (社会福祉法人福岡市手をつなぐ育成会早良ひまわりハウス )

     

    14:50~16:20

    特別講演

    「自閉スペクトラム症の行動特性(症状)の成長による消長-遅れの大きい例から高知能例までを比較しながら」
    講師:川崎葉子先生 (むさしの小児発達クリニック院長)
    川崎先生は、臨床家として関東で活躍されています。

    臨床家としての鋭い視点からその特徴を話していただきます。


    司会: 中庭洋一 (なかにわメンタルクリニック)

     

    16:30~

    地区世話人会

     

    18:00~

    懇親会 (福岡市天神のテルラホール)


    司会:あべやすみ (RKBラジオパーソナリティ)

    2日目のプログラム

    2月24日(日)

    9:00~

    受付開始


    9:30~10:40

    教育講演:5分科会
    「それぞれの立場からの提言」

    (失敗例、困難例を含めて)


    Ⅰ:「学校」

    発言者:青木淑隆 (福岡市立原小学校自閉症・情緒障がい特別支援学級)
    司会: 松山郁夫 (佐賀大学教育学部 )


    Ⅱ:「施設」

    発言者:松井達矢、山根弘敬、吉倉希衣子 (社会福祉法人玄洋会)
    司会:椎葉亮 (板屋学園)


    Ⅲ:「保護者」

    発言者:

    小栁浩一 (福岡市自閉症協会)
    松澤里香(保護者)、吉居加代子(保護者)
    司会: 岡田稔久 (一般社団法人日本自閉症協会副会長、くまもと発育クリニック院長 )


    Ⅳ:「当事者」

    発言者:アスペガールの皆さん
    司会:飯田潤子、土橋悠加 (なかにわメンタルクリニック)


    Ⅴ:「医療」

    発言者:中庭洋一 (なかにわメンタルクリニック )
    司会:水野智秀 (みずのメンタルクリニック )


    11:00~12:20

    事例検討:3分科会


    Ⅰ:「保育所等訪問を通しての連携について」

    事例発表者:渡辺千賀子、山野洸平 (発達療育モンテ)
    助言者・司会:池田顕吾 (東区第1障がい者基幹 相談支援センター)


    Ⅱ:「自傷、他害行為がある利用者の入浴拒否の経緯について」

    事例発表者:浦川幸司 (社会福祉法人和光会障がい者支援施設希望の丘)
    助言者・司会:五十嵐康郎 (社会福祉法人萌葱の里)


    Ⅲ:「衝動的な言動を繰り返していた発達障害のある30代男性の成功体験を支える就労移行支援事業所での支援について」

    事例発表者:恒吉麻美子 (LITALICOワークス)
    助言者・司会:高田弘子 (エルロン筑紫野)

     

    12:30~

    閉会

    1日目の夜

    懇親会

    懇親会は、1日目の夜 2月23日(土)18:00 (1日目のプログラム終了後)より、テルラホールにて開催します。

     

    テルラホール

    天神テルラビル4階

    福岡市中央区渡辺通5-25-18

    ※地下鉄七隈線「天神南」駅そば

    公式サイト

  • 参加のお申し込み

    「参加申込書」をダウンロードの上、メールもしくはFAXのいずれかの方法でお申し込みください。(申込締切:2月8日金曜)

     

     

    事前お申し込みの受付は締め切りました。

     

    事前お申し込みのない方も当日のご参加ができます。

    皆様のご来場お待ちしております。

     

  • 会場とアクセス

    福岡大学A棟
     
     
    ※大学の駐車場(正門を入ってすぐのA校地)には限りがありますので、原則として利用できません。
    ※地下鉄七隈線(「福大前」駅下車)をご利用ください(天神南から16分です。) 

  • お問い合わせ

    第43回九州自閉症研究協議会実行委員会事務局へのお問い合わせは、次のフォームよりどうぞ。

  • 第43回九州自閉症研究協議会実行委員会

    ※順不同

    第43回九州自閉症研究協議会実行委員会事務局

    相談役

    井上 哲雄 西南学院大学名誉教授

    実行委員長

    椎葉 亮 板屋学園

    委員

    安部 知世 発達支援ほほえみ

    黒田 黒田事務所

    浅川 武彦 放課後等デイサービス事業所幸愛

    堺 大輔 放課後等デイサービス事業所幸愛

    吉田 正弘 福岡おやじたい

    小栁 浩一 福岡市自閉症協会

    山崎 由美

    太田 誠司 葦の家

    相馬 由佐 ディーキャリア

    小川 茜 福岡大学大学院

    松澤 里香 保護者

    長尾 ますみ モンテ

    松永 邦裕 福岡大学

    椎葉 亮 板屋学園

    平野 一枝 ウ工ルビー天神北

    宮島 篤子 保護者

    小島 美幸 こどもサポートクレア

    花田 敏夫 就労移行支援事業所 ノーブルジョブアシスト

    高田 弘子 エルロン筑紫野

    福留 大陽 株式会社なかにわ

    金井 雪枝 合同会社ailus

    日高 徹 南福岡特別支援学校